一般教育訓練給付制度
厚生労働大臣指定講座のご案内

教育訓練給付制度って?

教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。

誰でも使えるの?

教育訓練給付を受けるには、雇用保険の加入期間などの条件があります。

以下の要件に当てはまる方が給付の対象となります。

① 現在在職中で、通算3年以上雇用保険に加入されている方。

② 過去に3年以上雇用保険に加入しており、離職日の翌日から受講開始日までが1年以内の方。

※①②の場合、初めて教育訓練給付制度を利用される方は支給要件期間が1年以上あれば要件を満たします。

③ 過去に教育訓練給付金を受けたことがある方は、過去の受講開始日以降の支給要件期間が、3年以上にならないと、新たな資格を得ることができません。

※下記のサイトが、分かりやすいかと思います。

手続きはどうすればいいの?

①入校前に最寄りのハローワークにて資格要件照会を行ってください。

②資格要件照会の後、回答書が交付されますので当校までお持ちください。

③【入校~教習~卒業】卒業検定終了後、必要書類をお渡しいたします。

④上記書類をお持ちの上、講習修了1か月以内に最寄りのハローワークにて申請手続きを行ってください。

対象講座・給付額等、詳細については
必ず下記資料にてご確認ください。

一般教育給付制度厚生労働大臣指定講座がご利用可能です。

当校指定期間:令和6年9月30日まで。

新着情報

キャンペーン情報
【学生限定 普通・準中型】
・夏の免許取得キャンペーン実施中
フォークリフト技能講習について
令和6年度のフォークリフト技能講習の開催日別予約状況のお知らせ
詳しくはこちらへ。
一般教育訓練給付制度のご案内